Call for Entry 2022

応募要項2022
応募要項2022

公開について

オンライン
FOTOZOFIOウェブサイトにて常時公開します。
展覧会
ウェブサイトで公開された中からさらに数名を選考し、随時FOTOZOFIO展覧会を開催予定です。

応募要件

  • 2022年1月1日時点で50歳以上の人。
  • 学歴/職業/国籍/経験など一切不問。
  • ウェブサイトで公開可能な1つのテーマで制作された組写真、または動画。

選考について

  • 10ページ程度の自由書式の書類で応募。
  • 2022年1月16日締切、運営委員会で選考し、1月31日にウェブサイトで発表予定。書類をアーカイブとして掲載します。
  • 選考においては、美的感覚や技術だけでなく先駆的な視点、メッセージ性も重視します。

応募方法

応募方法
応募方法
  • 以下の内容を掲載して10ページ程度の書類にしてください(書式、構成は自由)
    〈1〉作家名、自己紹介文および経歴(和文500文字、英文1500文字以内)
    〈2〉制作の動機(和文500文字、英文1500文字以内)
    〈3〉組写真または映像のテーマの説明(和文500文字、英文1500文字以内)
    〈4〉作品画像10点程度と各作品の題名
    写真作品で応募する場合/同一のテーマで制作された10枚程度の写真作品の画像。
    映像作品で応募する場合/動画の中の10シーン程度の静止画。本編をYouTubeやVimeoなどの動画公開アプリに非公開モードでアップロードしてリンクを掲載。(最大時間30分)
    〈5〉連絡先、ウェブサイト等
  • 1エントリーにつき、1テーマでご応募ください。
  • 使用機材の種類は問いません。お持ちの携帯端末のカメラで撮影した作品でも応募できます。
  • 1人につき、3テーマまで応募可能。テーマごとに書類を作成してエントリーフォームに記入してください。
  • 応募料(65歳以上無料)
    1テーマ/5,000円
    2テーマ/8,000円
    3テーマ/10,000円

    お支払い方法はエントリーフォーム送信後にお知らせし、ご入金確認後、エントリーが完了となります。

応募規定 / 免責事項

  • 応募作品は、応募要項に従い、応募者自身が撮影した又は応募者が著作権を有する写真のみで、且つデジタルデータにて応募するものとします。
  • 作品の新作・旧作は問いません。
  • 他の展覧会または媒体で既に発表した作品でも構いません。
  • 既存のコンテンツを応募作品内に利用する場合は、著作権所有者に事前に許可を得た上で、出典を記載してください。コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。(コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例:「ウェブサイト名」(当該ページのURL)をもとに作成)
  • 第三者からの権利侵害、損害賠償などの主張がされた場合、応募者が自らの責任で対処することとし、主催者は一切の責任を負いません。
  • 選考結果のお問い合わせには一切お答えできません。
  • 有害な又は有害な結果を及ぼすおそれのあるコンピュータープログラム等を送信又は送信するおそれのあるものは直ちに無効となります。
  • 主催者は、応募作品をFOTOZOFIOの広報のため、作家名を明記の上、自由にFOTOZOFIOウェブサイト、印刷物などへ掲載できるものとします。
  • 応募された書類の文章をウェブサイトに掲載するに当たって編集をお願いする場合があります。
  • 主催者は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の事態を防止することに努め、必要な措置を講じます。また、必要がなくなった個人情報は、速やかに廃棄・消去します。
  • 一旦納入された応募料は返金できませんのでご了承下さい。

Call for Entry 2022

応募要項2022
応募要項2022

Show

online
accessible 24/7 on the FOTOZOFIO website.
exhibition
Venue exhibition artists will be selected from among those on the website.we plan and hold exhibitions from time to time.

Eligibility

  • Entrants must be aged 50 or older as of 1 January 2022.
  • Open to all regardless of nationality, education or professional experience.
  • Photo series or video on a single theme that can be posted on our website.

Selection process

  • Submit a written text of up to 10 pages written in any widely available file format.
  • The deadline of application is January 16, 2022. After selection process by executive committee, selected works will be announced on the website on January 31.
  • Selection will be based not only on aesthetic and technical accomplishment, but also give due consideration to pioneering viewpoints and social messages.

Application text details

応募方法
応募方法
  • Please include the following details in your text:
    [1]Artist name, brief self-introduction and curriculum vitae (up to 500 characters in Japanese, 1500 letters in English)
    [2]Creative motivation (up to 500 characters in Japanese, 1500 letters in English)
    [3]Explanation of photo series or video subject matter and theme (up to 500 characters in Japanese, 1500 letters in English)
    [4]Up to titled 10 images
    If you apply with photo works, all images should pertain to thesame theme.
    If you apply with a video work, you should submit still images of selected scenes. Include a link to the full video uploaded to YouTube or Vimeo in private viewing mode.
    (maximum length : 30 minutes)
    [5]Personal contact information, website, etc.
  • Submissions are limited to one theme per entry.
  • Any imaging equipment can be used, even built-in cameras of mobile phones or tablets.
  • One person may submit up to three themes, with separate texts and entry forms for each.
  • Entry fees (persons aged 65 or older no charge)
    1 theme / ¥5000
    2 themes / ¥8000
    3 themes / ¥10000

    You will be informed of the payment method by return email after your initial submission.
    Entries will be completed only upon receipt of payment.

Entry rules and disclaimers

  • Submitted works, in accordance with the entry guidelines, shall be limited to photographic images or digital data made by and/or copyrighted by the applicant.
  • Submitted works may be new or old. Works previously exhibited or shown on other media are also eligible.
  • Works using materials from other sources should state their provenance, as well as a description of how the materials were edited and/or processed (e.g. "image source: website name/URL"). Applicants should try to obtain permission from the original rights-holders.
  • Any third party claim of infringement of rights or damages shall be the sole responsibility of the applicant. FOTOZOFIO and its affiliates shall bear no responsibility for rectifying disputes.
  • FOTOZOFIO will not respond to any inquiry about selection results.
  • Entries containing malware, potentially harmful programming or other threatening contents will be immediately disqualified.
  • Applicants grant FOTOZOFIO permission to use submitted images free of charge for promotional purposes on the FOTOZOFIO website, printed materials, etc.
  • FOTOZOFIO may ask applicants to edit their texts for posting on the website.
  • FOTOZOFIO will endeavor to prevent wrongful access to or loss of individual data, and take all necessary measures to stop destruction, alteration or leaking of private information. Any individual data no longer needed will be promptly deleted and/or erased.
  • Once paid, entry fees are non-refundable.
gotop